This Archive : 2008年12月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CATEGORY : スポンサー広告 |

続・鳥居塚伸人という選手

11/29土曜日、正田醤油スタジアムに行ってまいりました。
クラブ、選手、サポーターが必死に呼びかけ、活動して集まってくれた、今季最多の8,096人という観客の前で、呆然とするほどの虐殺劇でホーム最終戦を終えました。
香川、乾の勢いを止めたい、止めなければならない・・・誰もがそう思っていたに違いない。
だけど、平島選手、ジェルマーノ選手の存在も大きかった。
個々の力では、やはり敵わなかった・・・と、改めて知らしめられました。

今季ホーム最終戦、ザスパのユニホームを着て正田スタでプレーするのは最後となってしまった鳥居塚選手はスタメン出場。
変則3トップの一角のようなポジションだったけれど、ほぼ二列目での仕事だったように思う。
いつもと変わらず、しっかりと、自分のプレーを見せてくれた。
随所に経験を積んだからこそできるプレー、テクニックを見せてくれた。
・・・なのにもう、来季にはこのチームにいないなんて・・・試合中は、まるでそんなこと思えなかった。
メインスタンド、ベンチ真後ろ辺りで観戦していた私は、64分に同じくスタメン出場していた秋さんが氏原選手と交代になり、ベンチに下がって来た時には(この試合において)「秋さん、お疲れ様!!」と、大きな声を掛けた。
そして74分には、櫻田選手と交代となった鳥居塚選手が下がって来た。
でも、選手交代を告げるボードに『6』と表示されているのを見た瞬間から、涙が溢れ、秋さんの時のように声を掛けてあげることは出来なかった・・・。
ああ、終わりなんだなぁ・・・と、ザスパ草津での彼は終わってしまったんだなぁ・・・と、思ったら涙は止まらなかった。
実際にはもう一試合残っているから、終わりではない。
だけど、仙台に行けない私の目に、テレビ越しじゃなく見れるその姿はこれで終わりだったのだ・・・。

試合終了後、あまりの結果にピッチに崩れ落ち、落ち込むDF陣、GKの本田さんに鳥さんが少し笑って励ますように、肩を叩いて回っていた。
その姿にまた涙が溢れる。
その後セレモニーがあり、松下キャプテンと植木監督からのコメント。
監督は最後、涙ながらに今季限りで監督を降りると発表した。
ただ、監督の思いや考えには、納得する部分もあった。
決してネガティブなものではなかった。
今季これだけ進化できたのだから、来季はもっと進化するための、していってもらいたいと思うが故の決断だった。
前回も書いたけれど、彼の契約期間満了なのも、同じ理由、決断だったのだと思っている。

場内一周をするために、バックスタンドに向かう選手、スタッフたちにセレッソサポーターから、草津コールと植木コールをいただいた。
最終戦のセレモニー、フクアリでひどい目にあったことがあったから、あまりの快勝にまさかセレッソサポーターまで・・・なんて思ってしまった自分が恥ずかしかった。
セレッソサポーターのみなさん、本当にありがとうございました。
こちらが、セレッソへのエールコールを返せなかったこと、本当にすみませんでした。

一周終えて、ご子息たちと手を繋ぎ、笑顔で歩いていた鳥さんに、試合中掛けられなかった言葉を掛けようと、最前列まで降りた。
「鳥さん、ありがとう!!」
他の方たちの声に紛れて、届いていなかったかもしれないけれど、みんなに手を振って、笑顔で応えてくれていた。
「鳥さん、お疲れ様」とは、出てこなかった。
「ありがとう」しか、出てこなかった。
だって彼はまだ、もう一試合、ザスパの選手として戦うのだから・・・。

帰宅後、J's GOALに掲載されていた試合後コメントを読んだ。
『この試合内容では、このままでは終われない、自分の中ではどうしてもあと一年やりたい。
選手としてボロボロになるまで頑張っていきたい。』
その言葉にまた、涙が出た。
カズさんだって、ゴンさんだってまだまだ頑張ってる。
鳥さんだって、まだまだ充分にやれる。
ザスパで最後にして欲しかった気持ちもあるけれど、心のどこかではまだプレーして欲しいと思っていた。願っていた。
だから、その言葉が聞けて、すごく、すごく嬉しかった。
語弊があるかもしれないけれど、指導者にはいつだってなれる。
ただ、選手としての期間は、限られるもの。
新天地がどこになるのか、その場を手に入れることが出来るのかはわからない。
だけど、もしもまた新たに、まだプレーできる地が決まったら、私はそこへ足を運びたい。
そして、「頑張れ、鳥さん!!」と、スタンドから声をあげたいと思う。
私に最初にサッカーの魅力を教えてくれた選手だからこそ、最後までその戦う姿を見届けたいと思う。

「選手生活、お疲れ様でした」と伝えるのは、まだまだ先・・・ですよね、鳥さん?
「ザスパでの選手生活、お疲れ様でした」
ファン感で伝える言葉は、こうなることになるだろう。
私の中での群馬の一番星は、どこに行っても、まだまだ輝き続けてくれる。
その星が輝く限り、私はそれを見守り、時に勇気や元気をもらい、時に激励を贈ることだろう。
ボロボロになっても頑張るあなたを、私は変わりなく応援する。
あと一年なんて言わないで、もっともっと長く・・・そうできることを願っています・・・。

スポンサーサイト
COMMENT : 0
TrackBack : 0
CATEGORY : ひとりごと |

改めて・・・今こそ、最終節こそ、WIN BY ALLで!!

敗戦とわかっている試合を見るのは、ここのところの私の精神状態では、とてもとても勇気のいることでして・・・(苦笑)。
結局、マリ戦はスルーしたまま、アフターゲームショーも、ダイジェストも見れずにおりました。
だけど、清水戦は見なくちゃ・・・と、大袈裟なようだけれど勇気を振り絞って見ました。
簡単なものになってしまいますが、感想としては、全体的にギクシャクしていたのかなぁ・・・と。
緊張で、ガチガチになってしまっているところに来て、清水のスピード感にアワアワしてしまい悪循環・・・のように見えました。
前線と中盤から後ろとのギャップがかなりあったように思う。
もうちょっとそこがコンパクトになれていれば・・・と、思います。
オウンゴールっていうのも痛かったけれど、あれはしかたない。
トーミの責任じゃないよ。

だけど、結果は結果。
正田スタにてテキスト観戦した時には、正直「もうダメかぁ・・・」と、沈んだものです。
でも、正田スタでのHT中に見た他試合結果に驚きと共に、諦めかけた自分を叱咤。
磐田もヴェルディも負けたことにより、まだ首の皮一枚繋がった。
最後まで、諦めない。
私は、私自身にそう誓ったハズだ。
だったら、最後までそれを貫かなければ。
いろんなプレッシャーや、得も言われぬほどの緊張感とも戦いながら、選手たちは試合に臨んでいるのだろう。
それを全てわかってあげられることは出来ないし、拭い去ってあげることも出来ない。
だけど、命運の掛かった最終節、ホーム・フクアリで迎えることを前向きに。
選手たちが大勢の黄色いサポーターの大声援に、自ずと力を滾らせ、プレッシャーや緊張感から少しでも開放され自分たちのサッカーができるよう願っています。
大丈夫。
きっと、みんなが背中を押してくれる。
みんなが力を与えてくれる。
サッカーの神様は、今年のジェフの集大成を、ここで見せ付けろと思っているのだろう。
選手、スタッフ、サポーター全員で戦ってきた証を、ここで見せつけ、胸張って来季もJ1で戦えと言っているに違いない。
他チーム云々とあるけれど、とにかく勝ち点3を、今年最後の試合で取ること。
みんなで頑張ってきた証を、ホーム・フクアリで勝ち取ろう。

清水戦、巻選手の2ゴールには、心震えた。
あの気持ち、あの気迫がサポーターに力をくれる。
サポーターの声が選手たちの力となり、選手の気持ちが入ったプレーがサポーターの力になる。
改めて、WIN BY ALLなんだなぁ・・・と思い、そんなジェフユナイテッドだから、私は好きで、応援したいのだと思った。
最終節は、仙台にも行かず(まだ、そこまでは行けない)、行こうと思っていた小松亮太さんのコンサートにも行くのをやめて、テレビ越しだけどしっかり最初から私も応援します!
今改めて・・・今こそ、最終節こそ、WIN BY ALLで!!
勝ちに行きましょう!!

COMMENT : 0
TrackBack : 0

明日の勝利を信じ、来季への希望を馳せよう

ここ数日、ちょっと風邪気味です。
鼻と咽喉が日を追うごとに、非常にヤバいカンジになってきております。
いろいろ薬を飲んでいるので、そうそう市販の風邪薬なんて飲むわけにもいかず、かといって次の診察日は来週で・・・。
と、いうよりも今、病院に行ったらインフルエンザに罹りそうで怖いと思ったり。
今年は予防接種をしておりません~・・・。
いや、去年はしたって罹ったけれども(苦笑)。

イヤな季節は、相変わらずで、毎日毎日、あっちの動向もこっちの動向も、そしてもちろん試合も・・・と、気になることばかりで、ぐるぐるぐるぐる。
だけど結局、あっちもこっちも、そっちもとにかく最終節終わってから・・・みたいになってて、尚更ぐるぐるぐるぐるぐる・・・。
ああ、知恵熱でも出そうなイキオイ・・・と、思っていたら、今日の夕方には首筋が痛くなり、熱か!?・・・と、慌てて体温計ったら、思いっきり平熱でした(笑)。
別に知恵熱でもなければ、風邪熱でもなかった。
ただの気のせい(笑)。
やっぱり、鼻と咽喉だけだ。
ひどくしないためにも、今日は早めにエントリーして、暖か、ぐっすり寝るようにもう準備万端。
暖かいパジャマにしたし、靴下もはいたし、毛布も一枚追加したし、みかんも食べた(笑)。
よーし、寝るぞー !!

・・・の、前にエントリーだった(笑)。
明日は、仙台に行って、草津勝利で仙台サポに恨まれながら、草津勝利に便乗して、勢い込んでフクアリに行く!!・・・・・・・・・・・と、いう妄想観戦予定(苦笑)。
でも、行くつもりで時間に合わせて朝起きて、気持ち高めてKOを待ちたいと思います。
どこのチームもそれぞれいろんな事情や状況があるだろうけれど、明日だけは譲れません。
残留のかかった大事な、大事な試合。
絶対に勝って、残留するっ!!

明日はそれぞれ、技術、チーム力はもちろんだけど、いろんな気持ちがぶつかり合う試合となるだろう。
でも、できることならザスパの選手たちも、ジェフの選手たちも『楽しんで』欲しい。
いい感じに力が抜けて、やってて面白いサッカーをして欲しい。
力が入り過ぎちゃう状況の試合だけど、そんなのは、充分わかっているけれど、今年最後の試合。
終わった後に、選手たちもサポーターも『面白い試合だった』『楽しかった』って思えたらいいな・・・。
そしたらきっと、自ずと勝利は手の中に・・・そう、思ってる。

一年間の総決算。
みんなの願いや、祈りがひとつになって、それは強い強い力となる。
前エントリーにも記したけれど、サポーターの声が選手たちの力となり、選手の気持ちが入ったプレーがサポーターの力になる。
ホーム・フクアリは、それが更に強くなる場所。
現地組のみなさん、どうか選手たちの力になってあげて下さいね。
「そんなことは、言われなくてもわかっているよ!もちろんだよ!!」
・・・そんな言葉が聞こえてきそうです(笑)。
ただひとつの勝利を信じて、来季へと向かっていく希望に思いを馳せつつ、テレビのこちら側からだけど私も全力で応援します!
気持ちはひとつ。
どこにいたって、「俺たちジェフ!」明日の試合に全力で「今こそ!WIN BY ALL!」。
まっ黄色のスタジアムが歓喜に沸き、響き渡るその声に、私も部屋から同調できますように・・・。
絶対に、絶対に諦めません。
絶対に、絶対に明日の勝利を信じています!!
最後の最後まで、頑張りましょう!!

COMMENT : 2
TrackBack : 0

みんなに感謝!アイシテますっ!!

フクアリに行けなくても、万全な体調で試合観戦に臨もうと、早くにベッドに入ったのに、結局は朝方咳で苦しくて目が覚めてしまった。
前の晩の準備、まったく意味ナシ(苦笑)。
鼻と喉の痛みだけだったのが、朝からクシャミと咳とまあ、騒がしいこと。
目が覚めたのは、午前6時。
もう一度寝ようかと思ったけれど、寝れそうにもないし、出掛けるんだとしたら起きてなくちゃいけない時間だ。
起き上がって、コタツに潜り込み、しばしぼんやり。
目の前の本棚を眺めて、不意に試合を見ようと思いつく。
目に留まったのは、昨年の磐田戦。
私の中での昨年のベストマッチは、ホームでの甲府戦だったけれど、同じくホームでの磐田戦も忘れがたい試合で、甲乙つけ難いものだった。
今とは全然違うメンバー。
もう、何年も前のような気持ちにさせられる。
だけど、あの劇的な試合を見たかった。
あの時も今ほどじゃなかったけれど、苦しい状況で、先制されて追いついて、また逆転されて・・・。
残り時間も少なくなっていく中で、意地で追いついて、その勢いで畳み掛けるように新居選手が逆転ゴールを決めてくれた試合。
最後まで、諦めなかったから奪えたゴール、手にした勝利・・・。

今日の試合は、あの時の試合に似ていた。
今朝見た去年のあの試合、これはなにかの予兆だったのかな?
それとも、私が無意識に、改めて諦めちゃいけないと気を引き締めるための選択だったのかな・・・なんて、今となってはそう思うしかないけれど。
前半終了もあと少しというところで決められ、後半始まって10分もしないうちに追加点を入れられ、0-2。
だけど、不思議と諦める気持ちも、負けてしまうと思う気持ちもなかった。
まだ時間はある。
1点返せば、絶対にいけるって思ってた。
もちろん、これ以上の失点はしないことが大前提だったけれど。
長友選手に決められてすぐに、ミシェウ選手に代わって新居選手、深井選手に代わって谷澤選手と立て続けに選手交代。
ピッチに入って20分後、新居選手が決めてくれる。
まるで今朝見た、去年の磐田戦の時のゴールと同じような位置から。
そして、その3分後には谷澤選手のゴール。
巻選手が胸で落としたボールをキレイなボレーシュートで決めてくれた。
追いついた!!
そして更にその3分後には、PKからレイナウド選手がきっちりと決めてくれて逆転!!
歓喜に渦巻くフクアリは、まるでうねりを覆うようにしてようにして、サポーターと選手たちを包み込んでいた。
でもまだ気をぬいてはいけない。
残り時間はまだ10分プラスロスタイム分ある。
巻選手は、セットプレーでの守備の名残もあったのだろうけれど、後半もうほぼ中盤から後ろで守っていた。
FC東京が高さのある平山選手を入れたのもあるだろうけれど、あれほど長い時間後ろにいる場面は今まで見たことがないほどだった。
監督からの指示なのか、勝つことに必死な気持ちがそうさせたのかはわからないけれど・・・。
でも、その気持ちを少し緩めてくれるように、新居選手のスルーパスから抜け出した谷澤選手が、ほぼフリーでダメ押しの4点目を入れてくれたのは後半も残り5分の頃。
このまま終わって・・・このまま終わって・・・と、画面下に出る他会場の様子を見つつ祈った。
そして、歓喜の時。
あまりに、あまりに素晴らしい結末に、嬉しいのとホッとしたのとで力が抜けて、「よかったぁ・・・」と思わず呟いてしまった。

試合終了直後には、選手たちには他会場の様子がまだ伝わってなかったようで、少し微妙な空気。
勝ったけど、でも、まだ・・・みたいに、表情が締まったままだった。
ちょうど、中継ではミラー監督のインタビュー中、フクアリの歓声が一際大きく聞こえ、そこで残留決定をみんなが知ったのだろう。
次々と画面に映る選手たちの目には涙。
それを見て、私も涙、涙・・・。
どれほどの苦しみとプレッシャーに苛まれ続けてきたのだろう。
私なんかじゃ計り知れないほどのそれから、解放されたからこその、その涙。
時に、心折れそうになったこともあっただろう、諦めかけたこともあっただろう。
それは、選手たちだけじゃなくて、サポーターのみんなもきっとそうだったはず。
でも、その度に、みんなで声上げて自分自身にも、みんなにも言い聞かせるようにそれぞれが「絶対に諦めない」と思い、口にしたはずだ。
選手も、サポーターもそうやって、支えあってきたんだよね・・・。

ゼロからのスタートじゃない。マイナスからのスタートだったと思ってる。
苦しく、厳しいシーズンになることは、開幕前から充分にわかっていた。
だけど、負け続けてもブーイングせず、みんなで頑張ろうって支えあって戦ってきた。
その集大成が、今日のこの試合だったのだと思う。
いくつか前のエントリーで書いたけれど、サッカーの神様は、今年のジェフの集大成を、ここで見せ付けろと思っていたに違いない。
選手、スタッフ、サポーター全員で戦ってきた証を、ここで見せつけ、胸張って来季もJ1で戦えと言っていたんだ。
それを今日、見事に見せてくれた。
みんなで耐えて、諦めずに頑張ってきた証が、今日のこの試合にすべてあった。

途中から戦線離脱してしまった私は、みんなに感謝することしかできない。
今日も試合開始前からメールをくれた友人たち、残留決定後、おめでとうメールをくれた他サポの友人たち。
ずっと、スタジアムで選手たちの背中を押してくれたサポーターのみなさん、そして諦めずに、いろんな苦しみと戦いながらも戦い続けてくれた選手たち、それを支えてくれたスタッフのみなさん、みんな、みんなに感謝です。
来季にはまた、元気にフクアリに行きます。
その時は、どうぞまた声掛けてやってくださいね。
本当に、本当にありがとうございました。
みんな、みんな、アイシテいますっ!!
ちょっと早い気もするけど、来季また、フクアリで!!



COMMENT : 8
TrackBack : 0

ワタシ的に、天国から地獄につき・・・

歓喜の日を終えた後のエントリーに、たくさんのコメントをありがとうございます。
また、たくさんの方に読んでいただけ、嬉しく思っております。
・・・が、まさにその歓喜の日の翌日、ワタシ的に地獄へ突き落とされまして・・・。
神様は、お願いはひとつしか聞いてくれないんだなぁ・・・と、実感したしだいです(遠い目)。
そんな落ち込みと混乱の中、風邪も悪化しまして。
幸いにも、頭痛も熱もなかったのが救いでしたが。
・・・とりあえず、ワタシとしては明後日の11日、いろんな意味での決着(!?)をつけなければならないので、ただ今風邪を治すことに全力です。
なので、申し訳ありませんが、コメント、メールのお返事、もう少し待ってあげてください。
ホント、ありがたいのに、申し訳ないです・・・・(汗)。ごめんなさい。
近日中に、必ず・・・。
みなさんも、風邪、インフルエンザ、お気をつけくださいね。
ではまた!
COMMENT : 0
TrackBack : 0
CATEGORY : ひとりごと |

池上礼一という選手

風邪、治りました!
意地で、治しました!!
・・・いえいえ、ズバリ!な投薬(なんだそれ・笑)してくださった先生、ありがとう・・・です(笑)。
そして、私は決意どおり、昨日決着をつけに行ってまいりました。
『決着』とは、おかしな表現で、実際には『決別』だったのですが・・・。
今年、FC東京から、シーズン途中にレンタル移籍でやって来てくれていたガミくんとの『決別』に行ってきたしだいです。
ジェフ残留決定の翌日、ヤキモキしていた彼の今後が発表になり、FC東京を契約期間満了となり、FC東京サポのみなさんには申し訳ありませんが、舞い上がってしまいました。
草津は、ベテランMFが二人チームを去ることになっていたので、今年はチャンスがなかったけど、来年はチャンスも来るし、絶対にいい仕事をしてくれると信じて疑っていなかったので・・・。
鳥さん、秋さんが去ることは、同時に今まで出られなかった若い選手たちへのチャンスであり、チャレンジでもある。
二人がいなくなってしまうことは、淋しいし、悲しいけれど、『進化』のため、『昇格』のための決断であるのだとすれば、涙を流しても前を向かなければならないと思っていた。
草津はそんなに裕福なクラブではありません。
即戦力で、有名で、引く手数多な選手を取りに行くことは出来ない。
だったら、少しでも今年、草津のサッカーを経験した選手を残すのが絶対だと思っていた。
だけど、FC東京のオフィシャルを見た後、草津のオフィシャルを見れば、池上選手契約期間満了のお知らせが・・・。
もう、泣いて、泣いて、泣いて。
二日間は、グズグズと泣いていました(苦笑)。
それでも、結果が変わるわけじゃない。
気を取り直して、最後に「これからも頑張って!」と、声を掛けに行くことに全力でした。
うつしてしまっては、元も子もないから、風邪も治して・・・。
私が一番苦しかった時、元気をくれたのは、ガミくんだった。
だから、会いに行かなければ・・・そう、思っていたから・・・。

全体練習終わった後も、一番最後の最後まで、同時に大宮、草津から契約期間満了の通告を受けている石亀くんとボール蹴って、走って、ピッチに二人以外誰もいなくなるまでトレーニングしていた。
練習する姿を見ただけでも、泣いてしまうかも・・・なんて思っていたけれど、ガミくんもガメくんも元気で、一生懸命で、笑顔だった。
なんだかそんな姿を見てしまったら、泣いてる場合じゃないなぁ・・・って思って。
もうしっかり、前向いてる彼らを見ていたら、泣いてばかりもいられないな・・・って。
練習終わって、クラブハウスを出てきたガミくんに、もう何度目かわからないくらい、だけど、最後の声をかけさせてもらう。
彼の好きなバスグッズと、好評だったフレーバーティーのプレゼントを『最後のプレゼント』として渡し、話をした。
いつもと変わらず、にこやかに、素直に話すガミくんは「体、動かなくなるまで(サッカー)続けるからって、両親にも話しました」と言って笑った。
その言葉が聞きたかった。
聞けてよかった。
どこに行くことになっても、サッカーを続けるという意思を聞きたかった。
その言葉に安心して、これからも応援するのでと伝え、笑顔で見送ることができた。

『決別』なのは、草津との決別であって、まだまだ続いていく彼のサッカー人生を、新しいスタートラインにまたつこうとしているその背中を見送ることが出来てよかった。
ガミくんの持ってる力、技術をこのままどこにも活かせないなんて、もったいなさ過ぎる。
あれほど一生懸命に、頑張る姿を見せられて、素晴らしい技術を見せられて、これでもう終わりなんてあんまりだ。
だから、まだガミくんがサッカーを続けてくれるっていう気持ちに嬉しく思い、感謝もしている。
いつか、ジェフでも草津でも、ガミくんのいるチームと対戦できたらいいな。
少しフクザツな気持ちになるかもしれないけれど、私はその頑張って得たチーム、ポジションにエールを送るだろう。
楽しみに、観戦することだろう。

たくさんの元気と、優しい気持ちと、頑張る気持ちを、ありがとう。
これからのガミくんに、私はまだまだ期待もしているし、応援もします。
私は次の『再会』を楽しみに、彼の新しいスタートラインが決まることを、信じて願っています・・・。
短い間だったけど、草津に来てくれてありがとう、ガミくん。
これからも、頑張れ!!
COMMENT : 0
TrackBack : 0
CATEGORY : ひとりごと |

あまおうさまが、いらしたのです。

・・・オヒサシブリでございます。
今年もまた、イヤな季節で、毎日グラグラ、ユラユラしております・・・はい。
あっちもこっちも、いろいろいろいろあって、いろいろいろいろありそうだけど、とりあえず、お別れをした彼の行方が決まらぬ限り、毎日毎日「・・・もうイヤだ・・・」と、お腹をおさえることでしょう・・・(泣)。
サッカーの神様、お願いばかりで申し訳ないですが、どうか・・・どうか・・・彼によき道が決まりますように・・・お願いします(祈)。

そんな鬱々な日々の中、先日母上の友人で、一緒に先月四国旅行に行ったKさんから「旅のしおり」と旅行の手配のお礼に『あまおう』さまをたくさんいただいてしまいました。
・・・ので(!?)、クリスマスケーキを一足早く、本日作りました。妹ちゃんと、母上と。
生クリームが立たないと喚き、綺麗に塗れないと嘆きつつ出来上がったシロモノがコレ↓。

081223_1755~0001

中にもぎっしり二段、スライスされた『あまおう』さまが敷き詰められております。
ちょっと不恰好なのは、B型3人で作ったが故の結果です。まあ、愛嬌(苦笑)。
不恰好でも美味しかったので、よし(笑)。
『あまおう』さま、Kさんありがとう~♪
・・・そんなことで、気を紛らわせて、また耐えて、信じて、祈る日々を送りたいと思います・・・。
がんばるぞ!!
いや、がんばれ!!
信じてるからねー!!
COMMENT : 0
TrackBack : 0
CATEGORY : ひとりごと |

天皇杯準決勝とタテさんのこと。

今年もあとわずかとなりました。
みなさん、いかがお過ごしですか?
大掃除してますか?(笑)
私はといえば、いろんな気持ちと戦いながら、それを宥めながら、なんとか日々を過ごしております。
今日の受診で、今年の病院通いも済みました。
快方に向かっております。たぶん(笑)。

病院から帰宅後、天皇杯準決勝を立て続けに見るともなしに(!?)見ました。
柏には勝って欲しかった・・・というより、なんとなく、FC東京には勝って欲しくなかった・・・うん、なんとなく。
マリノスには勝って欲しかった・・・というか、勝てたよなぁ・・・って。
マリノスの若い子たちは、見ていて面白い。
そしてやっぱり、狩野くんを見ると、どことなくコーキを思い出してしまう。
・・・やっぱり、なんとなく(笑)。
それと、いろいろ話題になってる佑二さんは、やっぱりマリノスの佑二さんでいて欲しいなぁ・・・とか。
これは、マツさんがずっとマリノスにいて欲しいのと同じ気持ち。
二人ともマリノスの『顔』でいて欲しい。
マツさんと佑二さんがいて、若い子たちが来年もっと成長すると、すごく面白いだろうなぁ・・・とか。
オオシに決めさせてあげたかったなぁ・・・とか、天皇杯獲って、新潟に向かわせてあげたかったなぁ・・・とか。
いろいろいろいろ思って見てたのは、ガンバvsマリノスのほうで。
だから、あそこまで頑張って、一人足りなくなって、負けてしまったことがすごく残念。
・・・とりあえず、元旦の決勝は柏を応援します。
石さん好きだから、勝って勇退させてあげて欲しいなって思います。
きっと、柏の選手たち、サポーターみんなそう思ってるのだろうなぁと思うけれど・・・。
・・・来年どころか再来年のことなので、鬼もムシするイキオイだろうけど(笑)、再来年は、ジェフが元旦・国立!!
それがやっぱりいいなぁ・・・。

更新してない間に、ジェフにも草津にもいろいろあって。
巻選手のことは、明日書こうと思うので今日は書きません(笑)。
今日は、タテさんのこと。
タテさん引退の発表を見て、ビックリ。
でも、クラブスタッフとして残ってくれるっていうことで、それがなにより嬉しくて。
たぶん、私がジェフを好きになって、スタでもテレビでも見た試合で、一番多くGKを務めていたのはタテさん。
なにせ、今年の最終節で初めて櫛野選手が試合に出ている(ジェフの選手として)のを初めて見たくらいなので(汗)。
グッピーの成長も頑張りも見てきたけれど、たぶん私の中でのジェフの一番のGKはタテさんだろうなぁ・・・。
経験値や年齢もあると思うけれど、タテさんがゴールを守ってくれるっていうのが当たり前のようで、安心感があった。
不思議となんの違和感もなく、「ああ、タテさんだから大丈夫」って心の中にあった安心感。
語弊があるといけないので言いますが、決してグッピーじゃ不安、心配ってことじゃないですよ。
上手く言えないけれど、体もだけど、それだけじゃなくて『とても大きな人』って思ってました。
だから、もうピッチに立つことはなくなってしまうけれど、クラブに残ってくれるっていうことがまた嬉しい・・・って言うよりも、安堵する気持ちのほうが大きく感じるのだろうなって思います。
タテさん、お疲れ様でした。
そして、ありがとうございました。
引退セレモニーは、ファン感かな?
私もその場に立ち会えたらいいなって思います。
「ありがとう」って伝えられたらいいなぁ・・・。
年の瀬に来て、少し淋しいニュースだったけれど、どことなく清々しい気持ちでもある。
涙の別ればかりしていたから、笑顔で「ありがとうございました」と「お疲れ様でした」を伝えられることが、おかしな表現かもしれないけれど、嬉しく思います。
タテさん、16年間お疲れ様でした。
COMMENT : 0
TrackBack : 0

巻誠一郎という選手と2008年

私の"明日"には、時差があるらしい・・・(苦笑)。
日付を大幅に越えてしまいました・・・(汗)。
いえ、一日大掃除をしたら、あまりに疲れてクッタリで、うとうとしつつJ33・草津編を見終え、記事の下書き中に寝こけてしまったというテイタラク・・・あはは。
草津編、面白かったぁ。
クマは、やっぱりしゃべるの上手。
ヤスの笑顔もいっぱいだったし、昨年よりずっと、ずっと面白かったよー。
伝説の(!?)、高田保則ゴールキーパーデビュー(2007年のだけど)映像もまた見れたりして。うひひー(笑)。

・・・それはそれとして、今年の千葉ブログ最後の更新です。
今年最後に書こうと思ったのは、巻選手のこと。
先日の契約更新についての記事を見て、これを今年の最後のエントリーに・・・と、思いまして。
年内にサインしてくれたこと、そしてその経緯、内容に巻選手らしさを感じた。
年俸上積みを断り、その分を環境面に使って欲しい・・・彼がどれほどクラブのことを思い、愛してくれているのか、改めて知ることが出来てとても、とても嬉しかった。
不安に思っていた今シーズンの契約。
巻選手自身移籍のウワサも出ていたし、実際多くの選手がクラブを出て行くことになった。
そんな中、何度も何度も交渉を重ね、その時も選手たちの環境改善の要望を出し、葛藤し、悩み、苦しいシーズンとなるのを承知の上で「主力選手が移籍騒動にある、そんな時だからこそなんとかしたい」「ジェフというクラブに、サポーターの皆さんに育ててもらった。そして、黄色のフクアリが大好きだから」と残留を決意してくれた。
あの時、「ああ、やっぱり私は巻選手が好きだなぁ・・・」と、しみじみと思い、涙を流したものでした。
そして今回の契約更新。
巻選手のジェフというクラブ、そしてジェフサポーターを愛してくれている気持ちは、本当に強いもので、まったく疑う余地のない真実なんだと思うとまた泣けてきます・・・。
最終節で見せたあの涙の挨拶は、彼の心からの言葉。
苦しくて、苦しくて、でも黄色のサポーターが一年間支えてくれて、本当に感謝していると言った巻選手。
・・・支えたくなるんだよ?
頑張れって、頑張ろうって、応援したくなるんだよ?
苦しくても頑張る巻選手を見ていると、そう思うんだ・・・。
黄色のサポーターを愛してくれているからだけじゃなくて、チームを鼓舞して、一生懸命、精一杯のプレーを見せてくれるから。
だから、応援したくなるんだよ・・・。

今だから書くけれど、もしもJ2に降格となっても、巻選手はジェフに残ると思ってた。信じてた。
これほどクラブを、サポーターを愛してくれている選手が、降格となったからって手のひら返して移籍するなんて、思えなかった。
代表にも選ばれているし、巻選手は誰もが認めるジェフの『顔』。
でも、だからって巻選手本人が、それをひけらかすわけではなくて。
彼はいつだって、自分よりもチームを大事に、チームのためにと思って戦うんだ。
だから私は、やっぱり巻選手が好きだなぁ・・・って、改めて、しみじみと思う。
ジェフを愛してくれて、サポーターを愛してくれてありがとう、巻選手。
私もこれからもジェフを愛するし、そんな巻選手を愛して、応援したいと思います。

巻選手だけじゃなくて、今年ジェフでプレーした選手は、みんな苦しくて、つらくて、ギリギリまで精神的に追い込まれて・・・。
それを乗り切ることが容易じゃないことは、充分わかっていたつもり。
でも、私たちにできることは応援することしかできないから。
実際にピッチの上で戦うのは選手たちだから。
・・・でも、それぞれが同じ方向向いて、気持ちを一つにすることが出来たからこそ乗り越えられた。
今は、そう思ってる。
本当に、WIN BY ALLだった。
本当に、UNITEDだった。
今年のこの苦しかったシーズンを乗り越えた選手たちは、きっと来年はもっともっと心も体も強くなって、躍進してくれると信じている。
そして、どこのホームスタジアムにも負けない、素晴らしい黄色のサポーターたちが共に戦うフクアリに、早く行きたいと思っている。
今年一年のうち、たったの3回しか行けなかったフクアリ。
来年は、できるだけ行って、私もJEF UNITEDの一員として戦い、応援したい。

『冬来たりなば、春遠からじ』

言葉どおりとしても、意味合いとしても、今年を締める一言はこれに尽きる・・・かな。
私にとっても、ジェフにとっても・・・。
今年一年、選手、サポーターのみなさん、お疲れ様でした。
そして、三木社長はじめ、スタッフの皆さんにも感謝を。
来年は、楽しくて、幸せな試合がたくさん見れることを願いつつ、今年を終えたいと思います。
一年間、このブログをご覧くださいましたみなさん、千葉や私と同じく他県にいるジェフサポの友人の皆さん、ありがとうございました。
私としても心機一転、また来年も、ブログも応援も頑張りますので、どうぞよろしくお付き合いいただけると幸いです。
シーズンオフの間、体調崩されたりしませんようお気をつけてくださいね。
では、今年はこれにて・・・皆さん、よいお年を!
COMMENT : 2
TrackBack : 0

ジェフユナイテッド千葉


WIN BY ALL!


Blogram


おしゃべりリラックマ


カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2008年12月 | 01月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



ようこそvv


Jリーグ特命PR部

Jリーグ2010特命PR部員 さやこ


プロフィール

さやこ

Author:さやこ
ザスパ草津のお膝元から、フクアリに向かって叫ぶ日々(笑)。
Jリーグ元年より8年ほど前からサッカー観戦にハマる。
・・・そろそろ古代魚なイキオイ。

'06 初めてJで特定のチーム、ジェフユナイテッド市原千葉をご贔屓にさせていただくことに。

'07 地元・ザスパ草津も精力的に応援開始。

'08 フクアリ、敷島、アウェーにも・・・と思いつつ、体調不良でいずれも途中戦線離脱。

'09 よくばりにも、J1は千葉、J2は草津、JFLはFC刈谷を応援・観戦。

'10 J2にて、千葉、草津を応援。JFLはコッソリV・ファーレン長崎を応援。

★その他イロイロは、コチラにて。


カテゴリー


最近の記事


最新コメント


All articles

全ての記事を表示します。
⇒コチラをクリックしてください。


Favorit Blog


リンク


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ケータイでもLxS

QR


ブログ検索


Copyright © Love x Soccer All Rights reserved.
Images by Night on the Planet  Designed by サリイ Customized by Sayako
 | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。