This Archive : 2008年12月01日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CATEGORY : スポンサー広告 |

続・鳥居塚伸人という選手

11/29土曜日、正田醤油スタジアムに行ってまいりました。
クラブ、選手、サポーターが必死に呼びかけ、活動して集まってくれた、今季最多の8,096人という観客の前で、呆然とするほどの虐殺劇でホーム最終戦を終えました。
香川、乾の勢いを止めたい、止めなければならない・・・誰もがそう思っていたに違いない。
だけど、平島選手、ジェルマーノ選手の存在も大きかった。
個々の力では、やはり敵わなかった・・・と、改めて知らしめられました。

今季ホーム最終戦、ザスパのユニホームを着て正田スタでプレーするのは最後となってしまった鳥居塚選手はスタメン出場。
変則3トップの一角のようなポジションだったけれど、ほぼ二列目での仕事だったように思う。
いつもと変わらず、しっかりと、自分のプレーを見せてくれた。
随所に経験を積んだからこそできるプレー、テクニックを見せてくれた。
・・・なのにもう、来季にはこのチームにいないなんて・・・試合中は、まるでそんなこと思えなかった。
メインスタンド、ベンチ真後ろ辺りで観戦していた私は、64分に同じくスタメン出場していた秋さんが氏原選手と交代になり、ベンチに下がって来た時には(この試合において)「秋さん、お疲れ様!!」と、大きな声を掛けた。
そして74分には、櫻田選手と交代となった鳥居塚選手が下がって来た。
でも、選手交代を告げるボードに『6』と表示されているのを見た瞬間から、涙が溢れ、秋さんの時のように声を掛けてあげることは出来なかった・・・。
ああ、終わりなんだなぁ・・・と、ザスパ草津での彼は終わってしまったんだなぁ・・・と、思ったら涙は止まらなかった。
実際にはもう一試合残っているから、終わりではない。
だけど、仙台に行けない私の目に、テレビ越しじゃなく見れるその姿はこれで終わりだったのだ・・・。

試合終了後、あまりの結果にピッチに崩れ落ち、落ち込むDF陣、GKの本田さんに鳥さんが少し笑って励ますように、肩を叩いて回っていた。
その姿にまた涙が溢れる。
その後セレモニーがあり、松下キャプテンと植木監督からのコメント。
監督は最後、涙ながらに今季限りで監督を降りると発表した。
ただ、監督の思いや考えには、納得する部分もあった。
決してネガティブなものではなかった。
今季これだけ進化できたのだから、来季はもっと進化するための、していってもらいたいと思うが故の決断だった。
前回も書いたけれど、彼の契約期間満了なのも、同じ理由、決断だったのだと思っている。

場内一周をするために、バックスタンドに向かう選手、スタッフたちにセレッソサポーターから、草津コールと植木コールをいただいた。
最終戦のセレモニー、フクアリでひどい目にあったことがあったから、あまりの快勝にまさかセレッソサポーターまで・・・なんて思ってしまった自分が恥ずかしかった。
セレッソサポーターのみなさん、本当にありがとうございました。
こちらが、セレッソへのエールコールを返せなかったこと、本当にすみませんでした。

一周終えて、ご子息たちと手を繋ぎ、笑顔で歩いていた鳥さんに、試合中掛けられなかった言葉を掛けようと、最前列まで降りた。
「鳥さん、ありがとう!!」
他の方たちの声に紛れて、届いていなかったかもしれないけれど、みんなに手を振って、笑顔で応えてくれていた。
「鳥さん、お疲れ様」とは、出てこなかった。
「ありがとう」しか、出てこなかった。
だって彼はまだ、もう一試合、ザスパの選手として戦うのだから・・・。

帰宅後、J's GOALに掲載されていた試合後コメントを読んだ。
『この試合内容では、このままでは終われない、自分の中ではどうしてもあと一年やりたい。
選手としてボロボロになるまで頑張っていきたい。』
その言葉にまた、涙が出た。
カズさんだって、ゴンさんだってまだまだ頑張ってる。
鳥さんだって、まだまだ充分にやれる。
ザスパで最後にして欲しかった気持ちもあるけれど、心のどこかではまだプレーして欲しいと思っていた。願っていた。
だから、その言葉が聞けて、すごく、すごく嬉しかった。
語弊があるかもしれないけれど、指導者にはいつだってなれる。
ただ、選手としての期間は、限られるもの。
新天地がどこになるのか、その場を手に入れることが出来るのかはわからない。
だけど、もしもまた新たに、まだプレーできる地が決まったら、私はそこへ足を運びたい。
そして、「頑張れ、鳥さん!!」と、スタンドから声をあげたいと思う。
私に最初にサッカーの魅力を教えてくれた選手だからこそ、最後までその戦う姿を見届けたいと思う。

「選手生活、お疲れ様でした」と伝えるのは、まだまだ先・・・ですよね、鳥さん?
「ザスパでの選手生活、お疲れ様でした」
ファン感で伝える言葉は、こうなることになるだろう。
私の中での群馬の一番星は、どこに行っても、まだまだ輝き続けてくれる。
その星が輝く限り、私はそれを見守り、時に勇気や元気をもらい、時に激励を贈ることだろう。
ボロボロになっても頑張るあなたを、私は変わりなく応援する。
あと一年なんて言わないで、もっともっと長く・・・そうできることを願っています・・・。

スポンサーサイト
COMMENT : 0
TrackBack : 0
CATEGORY : ひとりごと |

改めて・・・今こそ、最終節こそ、WIN BY ALLで!!

敗戦とわかっている試合を見るのは、ここのところの私の精神状態では、とてもとても勇気のいることでして・・・(苦笑)。
結局、マリ戦はスルーしたまま、アフターゲームショーも、ダイジェストも見れずにおりました。
だけど、清水戦は見なくちゃ・・・と、大袈裟なようだけれど勇気を振り絞って見ました。
簡単なものになってしまいますが、感想としては、全体的にギクシャクしていたのかなぁ・・・と。
緊張で、ガチガチになってしまっているところに来て、清水のスピード感にアワアワしてしまい悪循環・・・のように見えました。
前線と中盤から後ろとのギャップがかなりあったように思う。
もうちょっとそこがコンパクトになれていれば・・・と、思います。
オウンゴールっていうのも痛かったけれど、あれはしかたない。
トーミの責任じゃないよ。

だけど、結果は結果。
正田スタにてテキスト観戦した時には、正直「もうダメかぁ・・・」と、沈んだものです。
でも、正田スタでのHT中に見た他試合結果に驚きと共に、諦めかけた自分を叱咤。
磐田もヴェルディも負けたことにより、まだ首の皮一枚繋がった。
最後まで、諦めない。
私は、私自身にそう誓ったハズだ。
だったら、最後までそれを貫かなければ。
いろんなプレッシャーや、得も言われぬほどの緊張感とも戦いながら、選手たちは試合に臨んでいるのだろう。
それを全てわかってあげられることは出来ないし、拭い去ってあげることも出来ない。
だけど、命運の掛かった最終節、ホーム・フクアリで迎えることを前向きに。
選手たちが大勢の黄色いサポーターの大声援に、自ずと力を滾らせ、プレッシャーや緊張感から少しでも開放され自分たちのサッカーができるよう願っています。
大丈夫。
きっと、みんなが背中を押してくれる。
みんなが力を与えてくれる。
サッカーの神様は、今年のジェフの集大成を、ここで見せ付けろと思っているのだろう。
選手、スタッフ、サポーター全員で戦ってきた証を、ここで見せつけ、胸張って来季もJ1で戦えと言っているに違いない。
他チーム云々とあるけれど、とにかく勝ち点3を、今年最後の試合で取ること。
みんなで頑張ってきた証を、ホーム・フクアリで勝ち取ろう。

清水戦、巻選手の2ゴールには、心震えた。
あの気持ち、あの気迫がサポーターに力をくれる。
サポーターの声が選手たちの力となり、選手の気持ちが入ったプレーがサポーターの力になる。
改めて、WIN BY ALLなんだなぁ・・・と思い、そんなジェフユナイテッドだから、私は好きで、応援したいのだと思った。
最終節は、仙台にも行かず(まだ、そこまでは行けない)、行こうと思っていた小松亮太さんのコンサートにも行くのをやめて、テレビ越しだけどしっかり最初から私も応援します!
今改めて・・・今こそ、最終節こそ、WIN BY ALLで!!
勝ちに行きましょう!!

COMMENT : 0
TrackBack : 0

ジェフユナイテッド千葉


WIN BY ALL!


Blogram


おしゃべりリラックマ


カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2008年12月 | 01月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



ようこそvv


Jリーグ特命PR部

Jリーグ2010特命PR部員 さやこ


プロフィール

さやこ

Author:さやこ
ザスパ草津のお膝元から、フクアリに向かって叫ぶ日々(笑)。
Jリーグ元年より8年ほど前からサッカー観戦にハマる。
・・・そろそろ古代魚なイキオイ。

'06 初めてJで特定のチーム、ジェフユナイテッド市原千葉をご贔屓にさせていただくことに。

'07 地元・ザスパ草津も精力的に応援開始。

'08 フクアリ、敷島、アウェーにも・・・と思いつつ、体調不良でいずれも途中戦線離脱。

'09 よくばりにも、J1は千葉、J2は草津、JFLはFC刈谷を応援・観戦。

'10 J2にて、千葉、草津を応援。JFLはコッソリV・ファーレン長崎を応援。

★その他イロイロは、コチラにて。


カテゴリー


最近の記事


最新コメント


All articles

全ての記事を表示します。
⇒コチラをクリックしてください。


Favorit Blog


リンク


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ケータイでもLxS

QR


ブログ検索


Copyright © Love x Soccer All Rights reserved.
Images by Night on the Planet  Designed by サリイ Customized by Sayako
 | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。