スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CATEGORY : スポンサー広告 |

なんという、元ジェフ選手の多い試合・・・

今日は、スカパーさんで広島vs.草津の試合を見たわけです。
そしてふと気づく、元ジェフ(レンタル中含め)率の高い試合なんだ・・・と、なんとも言えぬ気持ちに(苦笑)。
広島には、寿人選手、楽山選手、結城選手、イリアン(この試合は出停だったけど)。
草津には、秋葉選手、喜多選手と6人も。
いや、J2の試合、そんなことを言い出したらあの試合では、元あのチームだった選手率が・・・なんていっぱい(!?)あるのかもしれないですけれどね(笑)。
試合前に、ぼんやりとそんなことを思っていたわけですよ。
ただ、それだけ(笑)。

レンタル中の二人は、後半頭からの出場。
ラクは、ちょっと締まったカンジで、表情も凛々しかった。
そしてなにより、ラクがボールを持つとイヤだった(草津的な私としては)。
ゴール前にいる選手に、何本もいいボール入れて来て、正直怖かった。
結城さんは、やっぱり堅いし、強かった。
戻って来てくれる・・・よね???

そして、明日はマリノス戦です。
ホームフクアリは満員御礼の模様。
黄色の力で勝ちに行きましょう!
絶対に、絶対にあの素晴らしい雰囲気の中で歓喜に沸く選手、サポーターのみなさんが見れるはず。
信じています!!
がんばれ!!
そして、がんばろう!!


・・・以下は、私の草津的観戦記ですので(笑)、興味のない方はスルーでよろしくです・・・。
しまっておきまーす。






それは、今季圧倒的な力でJ2王者となった、その事実を改めて知らしめる、見せ付ける、そんな試合だったのだと思う。
試合終了となった時、悔しいと思う前にそう思った。

イリアン、森崎和幸選手の二人が出停の広島は、森崎浩司選手をリベロにしての3バック。
でも、浩司選手として公式戦初のリベロでの出場。
一方、熊林選手を出停で欠く草津は、秋葉・松下のボランチ、一列前左にシマ、右にヤス。
2トップに前節J初ゴールを決めた都倉選手とチーム最多得点をあげている後藤選手。
スカパーでのスタメン予想図は、こうだった。
・・・が、私的には前線の配置は違うと思っていた。
草津サポ垂涎の(笑)、魅惑の3トップだと確信していた。
で、トップ下にシマ。
実際試合が始まれば、ヤスはほんのちょっとだけ下がり気味だったけれど、私の思惑通り、垂涎の3トップ。
この布陣で何を感じるかと言えば、当然攻めて、攻めて、勝ちに行くってこと。
私たちはもちろんだけど、選手たちとしてもそうとう高いモチベーションで臨んだ試合だったと思う。

試合開始のホイッスルから、ガツガツ前からプレスかけてくし、3バックに3トップなので、リベロとして入れたはずの浩司選手は余るはずもなく。
序盤圧倒したのは、草津だった。
そして、開始4分で都倉選手の先制ゴール。
シマの絶妙なクロスに見事に合わせてのゴール。
前節のJ初ゴールが決まるまで、苦しんで、苦しんで、相当悩んでいたと思う。
草津のサッカーに、シマやクマからのパスに合わせて行くこと、チームの意図する動きにフィットすること、考えれば考えるほど悩み、苦しんでいたのはわかっていた。
でも、やっとゴールを決めることが出来たことで、すべてが吹っ切れ、そしてキッカケを掴んだのだろう。
それがわかったから、あまりに、あまりに嬉しい先制点に涙が出そうだった。
12分後、高萩選手に見事なミドルを決められるけれど、そんなのは想定内。
1-0で勝てるなんて、そこまでは思ってなかった。
ただ、2点目がどちらに入るかが重要だった。
それにしても、今日の草津は頑張っていた。
DF陣はもちろんだけど、前線の選手たちが積極的に前から常にプレスをかけ続け、中盤でもコンパクトに上手くボールを回せていた。
結局1-1のまま前半終了。
すごく締まった試合で、見ごたえ抜群。

前半、3バックの上、余らせるハズの浩司選手が余れなかったことで、後半頭から2枚カードを切って、結城さんを入れ浩司選手を一枚前に。
でも、草津としては後半、疲れてきた選手を上手く交代させながら、前半のように戦っていければ、絶対に勝機はあると思っていた。
・・・が、エリア内で寿人選手と競った田中選手がファールとなり、PK。
槙野選手に決められて逆転。
重要だと思っていた2点目は、広島に入ってしまった。
だけど、モチベーション落とさず、慌てずしっかり集中して戦っている様子を見て、まだ大丈夫だ・・・と、まだ諦められないと思っていた。
逆転されてから、わずか5分後、交代で入ったばかりの鳥居塚選手が同点にしてくれる。
ゴール前シュート打って弾かれて、でも戻ってきたボールを上手く持ち直して一度バウンドさせてからタイミングずらすようにして決めたゴールは、身悶えるほどの巧妙さだった。
ほら、いける。
まだ、いける。
そして、10分後には、もう完全にノリノリな都倉選手の2ゴール目。
先制点とまったく同じような形で、シマからの絶妙クロスに、マークしていた槙野選手の裏に入って頭で合わせて逆転!
決して広島が気を抜いていたとかは思わないけれど、まさか草津相手に3点取られ、逆転されるとは思ってなかっただろう。
残り時間は約20分。
広島もホームで負けるわけにはいかないと、更に猛攻をしかけてくる。
それでも、こちらとしても意地で、気持ちで取ったゴールを無にしてはなるまいと、必死に体張って耐えた。
もう、今にも倒れてしまうんじゃないかってほど走り続けていた都倉選手も必死になって守備も頑張った。
残り5分を残し、氏原選手と交代してベンチに下がったけれど、みんなに最後まで集中して勝とうって、声かけながらピッチを出て行った。
もう祈るような気持ちで90分を向かえ、ロスタイム4分・・・なんとか、なんとか耐えて・・・と、思っていたところで槙野選手、執念の同点ゴール。
ああ・・・と、落胆するものの、まだ時間はある。
勝ち点3がダメなら、せめて1でも持って帰ってきて欲しい・・・と、願うまもなく、浩司選手とのワンツーから、森脇選手にミドルをドカンと決められて広島の大逆転劇となって試合は終わった。
立ち尽くす選手、ピッチに膝をつく選手、落胆の色は隠せず、受け入れることの出来ないほどの現実に呆然としているようだった。
私も同じように、悔しいと思う前に呆然としてしまい、ぼんやりと思ったことが冒頭の言葉だった。

開幕戦、0-2で負けてしまったけれど、今年はやれる、いけるっていう予感と期待を持たせてくれて、負けたのに心浮き立つように気持ちで帰路についた。
第2クールでの対戦は、ケガ、出停でベストメンバーが組めない中挑んで、でも0-1での惜しい敗戦となった。
そして迎えた広島との最終決戦。
あまりの結末に、悔しさは当然。
けれど、とてもいい試合だった。
まだ試合は残ってる。でも、今年の草津の集大成のような試合だった。
第3クールに入って失速してしまったけれど、ずっと続けてきたサッカーは間違ってなかったし、なにより見ていて面白いサッカーだ。
今季、どれほどの興奮と歓喜と楽しさを与えてくれただろう。
試合を追うごとに進化してきたサッカー。
みんなで一緒に成長してきた今季のチーム。
負けてしまったけれど、今日の試合でそれを改めて実感できたことは嬉しかった。
もう、今季の昇格はないけれど、来季はきっと、もっと、今よりもいいチームになる。
そう、期待せざるを得ない試合だった。
負けたけど、私の中での今季のベストゲームになるような試合だった。
さあ、気持ち切り替えて、次節ホーム最終戦。
今日を上回るような興奮と歓喜、そして最も草津らしい面白い試合をしようじゃないか。
きっとそうしてくれると、信じているし、それを楽しみに私は正田スタジアムへ向かおうと思います・・・。

COMMENT : 0
TrackBack : 0
CATEGORY : ひとりごと |

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

ジェフユナイテッド千葉


WIN BY ALL!


Blogram


おしゃべりリラックマ


カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



ようこそvv


Jリーグ特命PR部

Jリーグ2010特命PR部員 さやこ


プロフィール

さやこ

Author:さやこ
ザスパ草津のお膝元から、フクアリに向かって叫ぶ日々(笑)。
Jリーグ元年より8年ほど前からサッカー観戦にハマる。
・・・そろそろ古代魚なイキオイ。

'06 初めてJで特定のチーム、ジェフユナイテッド市原千葉をご贔屓にさせていただくことに。

'07 地元・ザスパ草津も精力的に応援開始。

'08 フクアリ、敷島、アウェーにも・・・と思いつつ、体調不良でいずれも途中戦線離脱。

'09 よくばりにも、J1は千葉、J2は草津、JFLはFC刈谷を応援・観戦。

'10 J2にて、千葉、草津を応援。JFLはコッソリV・ファーレン長崎を応援。

★その他イロイロは、コチラにて。


カテゴリー


最近の記事


最新コメント


All articles

全ての記事を表示します。
⇒コチラをクリックしてください。


Favorit Blog


リンク


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ケータイでもLxS

QR


ブログ検索


Copyright © Love x Soccer All Rights reserved.
Images by Night on the Planet  Designed by サリイ Customized by Sayako
 | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。