スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CATEGORY : スポンサー広告 |

惜しかったんじゃないの?

今日は、仕事後に気分転換に行ってきましたよ。
それゆえに、オンタイムでは見れなかったのだ。
天皇杯3回戦・FC東京vs.草津の試合。
仕事後、フツーに帰宅できたとしても確実に半分しか見れないのはわかってたので、録画しておきました。
・・・が、まだ見れてません(苦笑)。
でも、いい試合だったみたいだな。
ケータイではちらりとチェックしていたけれど、0-1で折り返して、後半久しぶりに復活したエース・都倉のゴールで同点になったのを知った時には「いけちゃうんじゃないの~?」などと思ったものでした。
でも逆転されて、ダメ押し・・・と思ったら、意地でもう1点返してくれて。
しかもそれがヤスのゴールだったことがなにより嬉しかった!!
ヤス、よかったね。おかえり・・・(泣)。
まあ、結果としてはそこまでで、追いつけなかったけれど、よかったんじゃないかなぁ・・・と。
展開的に、よかったと思えてます。
タラレバはナシだけど、もちょっと早くヤスが入っていたら・・・とかも思うけど。
あくまでタラレバなわけで。
ただ、収穫や手ごたえはあっただろうし、残りの試合にそれをいかしてくれればと思います。
今年やって来たサッカーが、間違ってなかったってことだよね。
うまくいかなくて、苦しんで、でも、だけどブレずに続けてくれた。
これを来年にもつなげなくちゃね。
・・・が、早くもとっくんに魔の手が(苦笑)。
Cオオサカさんが狙ってるってー。
そうだと思ってたけど。
あーあ・・・とっくん、もう一年だけでいいから草津でやってくれないかなぁ・・・。
さて、これから録画しておいたものを見よか(笑)。
それにしても、ナビスコ王者に一泡ふかせて欲しかったなぁ・・・。

ま、いいや。
来年のことは、今年が終わったら。
それは、草津もジェフも変わらないこと。
日々いろんな情報が飛び交い、いろんなことを思ったり考えたりするけれど、それはまだ吐き出しません。
だってまだ今年があるから。
明日は明日の風が吹くんですよ。
そういうことです。
ちなみに、オマケみたいに(!?)宣言しておくと、来年のジェフと草津の対戦試合は、ジェフ側で!!
Tちゃんゴメンよ(笑)。
来年もジェフを一番に応援することに変わりはないのです。

今日の気分転換なことは、明日UPしようかなと思います。
『僕らのワンダフルデイズ』を見てきたのだ~。ウフフー。
COMMENT : 0
TrackBack : 0
CATEGORY : ひとりごと |

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

ジェフユナイテッド千葉


WIN BY ALL!


Blogram


おしゃべりリラックマ


カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



ようこそvv


Jリーグ特命PR部

Jリーグ2010特命PR部員 さやこ


プロフィール

さやこ

Author:さやこ
ザスパ草津のお膝元から、フクアリに向かって叫ぶ日々(笑)。
Jリーグ元年より8年ほど前からサッカー観戦にハマる。
・・・そろそろ古代魚なイキオイ。

'06 初めてJで特定のチーム、ジェフユナイテッド市原千葉をご贔屓にさせていただくことに。

'07 地元・ザスパ草津も精力的に応援開始。

'08 フクアリ、敷島、アウェーにも・・・と思いつつ、体調不良でいずれも途中戦線離脱。

'09 よくばりにも、J1は千葉、J2は草津、JFLはFC刈谷を応援・観戦。

'10 J2にて、千葉、草津を応援。JFLはコッソリV・ファーレン長崎を応援。

★その他イロイロは、コチラにて。


カテゴリー


最近の記事


最新コメント


All articles

全ての記事を表示します。
⇒コチラをクリックしてください。


Favorit Blog


リンク


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ケータイでもLxS

QR


ブログ検索


Copyright © Love x Soccer All Rights reserved.
Images by Night on the Planet  Designed by サリイ Customized by Sayako
 | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。