スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CATEGORY : スポンサー広告 |

戸田さんのことと、サポーターのこと。

今年初フクアリは、寒くて、寒くて大変でした。
それでも、だけど、行ってよかった。
試合についてのあれこれは、また後日として、今日は戸田さんのことと、サポーターについて書きたいと思います。
長いので、時間のある時にでもお付き合いください。

昨日の試合、本当に嬉しかった。
私はジェフサポだから、当然ジェフが勝ったことも嬉しかったけれど、戸田さんが頑張ってくれたこと、ゴールも決めてくれたこともすごくすごく嬉しかった。
ジェフサポだとはいえ、やっぱり地元のチームだから、草津をまったく応援していないわけでもないし、まったく興味もないチームなわけじゃない。
心情的には複雑だったのも確かだけど、寒い中見に行ってよかった試合でした。
昨日の試合のスタメンは、金曜日に練習を見に行った時に予想した通りのものでした。
これまでCBで出場していた戸田さんが、ボランチで出るかもしれないと知った時、嬉しかったし、そこに希望があった。
今年の草津の試合を見てきて、去年までJ2屈指と言ってもらえていた中盤が、今年はまったく機能しないチームになっていたことにガッカリし、立て込む負けに、見えないサッカーに希望はなくなりかけていた。
中盤のないサッカー。
間延びするばかりのサッカーを、戸田さんがボランチに入ってコンパクトにし、締めてくれたら・・・と、思ってた。
ただ、練習を見た限り、そうとは言っても戸田さん一人の力じゃダメだと、サッカーは一人でするものじゃないと思っていたのも確か。
吉と出るか、凶と出るかは、試合が始まってみなければわからないな・・・と。
結果、負けはしたものの、まだ足りない部分はたくさんあるものの、今年一番の試合ができた。
あれほど締まった戦いは、これまでの3試合ではなかったもの。
そして、無得点だったチームにやっと得点がうまれた。
昨日の試合で、今年の草津が得たものはたくさん、たくさんあったと思う。
次へと繋がっていく試合だったと思う。

嬉しい試合を見て、帰宅後に戸田さんのブログを見て、更に嬉しくなった。
なのに、更に深夜に更新された内容に愕然とした。
どうしてそうなのか・・・。
確かに曲解すると、ジェフのほうが好きだと、ジェフを思いながら試合をしていたと思われるかもしれません。
でも、昨日の戸田さんは、草津の選手として全力でジェフに立ち向かっていたじゃないですか。
当然、ジェフを勝たせたいじゃなくて、草津を勝たせたいって全力だったじゃない?
戸田さんの文章は、ジェフやジェフサポへの感謝と、でも今は草津の選手として全力を尽くすと言ってくれてたのに・・・。
戸田さんがジェフを思う気持ちが悔しいと思うなら、それ以上に思ってもらえるようサポートしていこうって思えばいいじゃない?
ジェフが苦しかった時を、ジェフサポとして一緒に戦った私だから、そう思うのかもしれないけど、草津サポの言動には本当にガッカリした。

すべての草津サポがそうだとは言わないけれど、一部の人たちの言動に、私は辟易しています。正直に言うけど。
昨日はアウェーのスタなのに揉め事起こしたりしたみたいだし。
本当にガッカリだ。
応援するって、励ますって、なんでも寛容に許せばいいものじゃないとは思うけど、自分のフラストレーションを選手にぶつけて、それが叱咤激励だと言い張るのはおかしいと思う。
私が感じている草津サポのイヤなところ。
それは今に始まったことじゃなくて、もうずっとそう感じている。
草津のことは応援したいけど、みんなと一緒に応援するという気持ちになれないところ。
文句ばかりで、上から目線にものを言う。
厳しく、声を荒げることで、それを選手たちが頑張る力に変えるんだ・・・なんて考えに私は同調できない。
優しくするばかり、褒めるばかりがいいわけじゃないだろうけど、文句と激励は違うでしょ?
スタで散々それを感じて、私は一歩引いて応援しようと思った。

群馬に住んでいるのに、なぜ私がジェフサポなのかと言えば、もちろんジェフの選手たちが好きで、ジェフのサッカーが好きだったからだけど、もうひとつはジェフサポのみんなが好きだということだ。
巻選手が見たいというだけで、スタのこともジェフのことも、右も左もわからずに、初めて一人でフクアリに行こうと決意したとき。
このブログを通じて、たくさんのジェフサポさんに助けてもらい、温かく迎え入れてもらった。
試合以外のところでの楽しみ方を教えてもらったり、一緒に応援しようと手を差し伸べてもらった。
実際にフクアリに行った時、選手紹介前の蒲田さんのアウェーサポを歓迎するアナウンスと、それに続けて巻き起こったジェフサポのみんなの拍手に感激した。
ホーム側に座って、端くれながらジェフサポとしてフクアリにいた私だけど、どこかしら千葉県外から来たお客さんという気持ちもあったので、そのアナウンスと拍手に、私も一緒に迎えてもらったような気持ちになった。
すごく、嬉しかった。
こんな人たちと一緒に応援できることが嬉しいと、心から思った。
それからは、苦しくても、自分の都合であまり行けなくても、それでもフクアリに行きたいと思っていた。
そこに行けば、いつでも優しく迎え入れてくれるスタジアムと、一緒に応援したいサポーターがいるから。
たとえ一人で出掛けて行っても、優しくて、心強いたくさんの仲間がいるとわかったから、フクアリに行きたいって思った。

草津のサポーターにも、フクアリでのジェフサポさんたちのホスピタリティや、チームを思っての声援を聞いて、感じ取って欲しいなって思ってた。
草津は小さなクラブで、苦しいこともたくさんあるけど、小さいからこそ、選手たちと近いからこそ、もっといい応援の仕方があるんじゃないかって思って欲しかった。
上から目線じゃなくて、共に戦う、共に成長するっていうスタンスになってくれないかなと思ってた。
地元にいるのに、地元のチームの応援に行くのが怖いと、なにか起きるんじゃないかと思うのは、イヤだよ。
選手たちに文句を言って、関係がよくなるなんてないよ。
自分に置き換えて考えてみてよ。
文句ばかりの人に対して、頑張ってやろうなんて思えないでしょ?
正田スタでアウェーチームのサポーターがトラブル起こして、いい気持ちになんてならないでしょ?
すべての草津サポのことじゃなくても、外から見たらみんな一緒。
イヤなイメージ、悪いイメージしか印象に残らない。

受け取り方や、感じ方は人それぞれだとは思う。
みんながみんな、同じ気持ちになるなんてあり得ないことでもあると思う。
だけど、気持ちをひとつにして戦うことで、勝利を手にできることがあるのも事実だと思う。
私はジェフでそれを見た。体感した。
草津にだって、できないことじゃないと思う。
いろんな意見があると思うけど、私の考えや感じたことが正しいとは限らないけど、それを願うことは間違いじゃないよね?
草津サポにも、いい人がいることは知っている。
チームも、サポーターも成長していくために、小さなことでも私にできることがなにかあればと思う。
それを改めて考えたいと思う。
昨日の草津の選手たちの頑張りを見て、改めてそう思った。
ジェフと同じように、草津のことも応援したいから。

異論、反論等々あるかと思いますが、今まで胸につかえていた気持ちを吐き出さないことには、昨日の試合を振り返ることはできないと思ったので記しました。
草津も応援したいと思っている身としては、試合前後にイヤな思いをさせてしまったジェフサポのみなさんと、戸田さんに謝りたい気持ちでいっぱいです。
私なんかが謝ったところでとは思うのですが、記さなければ伝わらないので。
長々と書き連ねましたが、最後まで読んでくださってありがとうございました。
COMMENT : 0
TrackBack : 0
CATEGORY : ザスパ草津 |

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

ジェフユナイテッド千葉


WIN BY ALL!


Blogram


おしゃべりリラックマ


カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



ようこそvv


Jリーグ特命PR部

Jリーグ2010特命PR部員 さやこ


プロフィール

さやこ

Author:さやこ
ザスパ草津のお膝元から、フクアリに向かって叫ぶ日々(笑)。
Jリーグ元年より8年ほど前からサッカー観戦にハマる。
・・・そろそろ古代魚なイキオイ。

'06 初めてJで特定のチーム、ジェフユナイテッド市原千葉をご贔屓にさせていただくことに。

'07 地元・ザスパ草津も精力的に応援開始。

'08 フクアリ、敷島、アウェーにも・・・と思いつつ、体調不良でいずれも途中戦線離脱。

'09 よくばりにも、J1は千葉、J2は草津、JFLはFC刈谷を応援・観戦。

'10 J2にて、千葉、草津を応援。JFLはコッソリV・ファーレン長崎を応援。

★その他イロイロは、コチラにて。


カテゴリー


最近の記事


最新コメント


All articles

全ての記事を表示します。
⇒コチラをクリックしてください。


Favorit Blog


リンク


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ケータイでもLxS

QR


ブログ検索


Copyright © Love x Soccer All Rights reserved.
Images by Night on the Planet  Designed by サリイ Customized by Sayako
 | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。